Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 今岡一穂〈小栗判官 -妻たち-〉

作品解説

説教節「小栗判官」に所縁のある街道が、出身地である大阪府和泉市に残っています。最愛の妻 照手姫に出会うまで、文句をつけては多くの妻を送り返した小栗。照手の父に毒殺されてもなお黄泉がえり、復活を果たすため人々の手を借りながら紀州への街道をゆく旅で、この世で送り返した妻たちに土車を引かれる様子を描きました。

作品詳細
制作年
2016
サイズ
162×324
使用画材
高知麻紙、岩絵具、水干絵具、墨、金箔、鉛筆