Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 出口朝子〈湖、光〉

作品解説

肌理の細かい湖の空気や光の美しさを描いた。水張りした鳥の子和紙を前にすると清々しく、心地よい緊張感が好きなので使っている。墨、銀箔、鉛筆で描くかたちや線は言葉の代わりのようでもあり、言葉より限界がないように思う。

作品詳細
制作年
2016
サイズ
3×51、73×103
使用画材
紙本、墨、銀箔、鉛筆、シャープペン