Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 宮入惇〈不自由な三人の男〉

作品解説

私は主に人体や動物のフォルムを通して、自身の過去の体験からくる死生観や精神を表現しています。この「不自由な三人の男」では三点で一つの作品として制
作しました。欠損していたり、変形したりしている三つの人体は、それぞれが抱えている精神的な不自由さを表しています。

作品詳細
制作年
2016
サイズ
各 280×120
使用画材
合成樹脂エマルション、モデリングペースト、アクリル絵具、岩絵具、水干絵具、泥絵具、コンテ、木炭