Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 山田雅哉〈beyond〉

作品解説

音楽の視覚化というテーマを出発点として、現在ではさらに広義の“目には見えないけれど確かに存在しているものを描く”というテーマで制作している。即ち見たことがないものを描くのだが、このテーマを持って画面と向き合うとき、私はそこから確かに「こうしてほしい」という思いを感じる。それは、絵自身が画面の向こう側から呼ぶ声なのだろうか。あるいは、無意識下にある創造への祈りを、自ら聞いているのかもしれない。

作品詳細
制作年
2016
サイズ
各 33×33
使用画材
紙、墨、岩絵具、金属泥、顔料