Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 渡辺綾〈いざないの山〉

作品解説

自然にまつわる信仰を題材に、人々と自然との関わりを描いてきました。今、私が
暮らしている山形には、古くから続く山の信仰が、今も息づいています。なにげない日常の中で、ふと現れる大きな山陰を見るたびに、私たちの中には今もなお、
自然に宿る”何か”と響きあう感覚が残っていることに気づきます。それを忘れないように、人々は深い深い山の奥へと分け入っていくのかもしれません。

作品詳細
制作年
2014
サイズ
193×279、40×30
使用画材
紙本、綿布、胡粉、水干絵具、アクリル絵具、岩絵具