Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 門阪翔大〈Room〉

作品解説

壁材用の塗料を塗り込んだ支持体に、目に見えるほど粒子の大きな黒色の顔料を自分で調合した接着剤と混ぜて塗っていく。
視覚的であるよりも触覚的にモチーフに沿って何度も筆を動かす。何十回の繰り返しから、自分も気づかないところで、顔料の一粒一粒が関係し、線となり、やがてささやかに像を結び、空間が生まれる。

作品詳細
制作年
2016
サイズ
121×194
使用画材
麻布(キャンバス)、アクリル樹脂、合成樹脂塗料