Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

-日本画-

入選 高村総二郎〈151010〉

作品解説

中国の魏志倭人伝に「男子無大小皆黥面文身。自古以來、其使詣中國、皆自稱大夫。夏后少康之子封於會稽、斷髮文身以避蛟龍之害。」とある頃から日本人は刺青を彫ってきました。海外ではタトゥーはただのファッションですが日本の刺青の芸術性は高く評価されています。刺青の腕を木に見立て「林」を構成します。

作品詳細
制作年
2015
サイズ
各 90×180
使用画材
麻紙、岩絵具、膠