Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

岡本 弘 〈 蹉跌〉

作品解説

「失われ、消えゆくモノへの哀惜の情と再生への思い」をテーマに描いています。人生につまずいて『純な心』が傷ついても、何とか乗り越えて「再起」して欲しいと願う気持ちを蝶や金魚、鳥に託して描きました。人の怒りや嘆きの激しい感情の一面を、裸婦の張りつめたフォルムと抽象的な文様で表現しています。

作品詳細
制作年
2016
サイズ
130×162
使用画材
キャンバス、アクリルジェッソ、油彩