Loading

DOJIMA RIVER AWARDS

張陳靚 〈 夜の魂〉

作品解説

夜が来るたびに無口になって、頭の中の思い出は心の中に残る。自由とか孤独とか、湧き出る泉のように何度も再生されて、思想は魂にもっと近寄ってくる。深夜時、昼の束縛を振り捨てる。何かを探したり、忘れたり。

作品詳細
制作年
2017
サイズ
各40×50
使用画材
インクジェットプリント